1月13日 

萩原哲晶さんの命日か。。。。

ええ? 誰かって?

https://www.youtube.com/watch?v=CGUNy-eVNBU

(良いね! スマイリー小原!)

作曲家です

エイトマンの歌も作曲してたとは!

| | コメント (0)

AIに人間が服従する時代が来る

昨年H29年末まで、そうは思っていなかった

しかし NHKラジオを聞いて その時代は来ると確信した

理化学研究所、上田修功氏 楽天技術研究所、森正弥氏 司会は京都大学総長の山極寿一

いかにも面白そうなメンバーの討論会である

AIにどうしてもできないことがある

レストランで 「私はコーヒー」 の注文がAIには絶対理解できない壁だそうだ

それを聞いた時、背中が凍り付いた

そんなこと ここに出てくる人が言うなよな~

今はここまで来ている時代だぜ

http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51944833.html

最後に司会の京都大学の人が言った(サル研究者)

「AIをどのように使うと人間は幸せになれるのでしょうか?」

それを聞いた時、笑いが止まらなかった  幸せなのはお前の頭の中だろ って思った

良いかよく聞け!

人間はあらゆる動物の中で唯一、幸せを求めちゃいけないんだよ!

これが理解できない人間が上部にいる限り

AIに人間が服従する時代はすぐそこに迫っている

| | コメント (0)

自分の時間を裂くにあたって ワーストランキング

第三位 プロレス テレビ観戦

最近話題の相撲と同じで、だれもガチでやってるとは思っていないだろう。

しかし、自分を騙して観なければいけない。

自分を騙す自分を見たときになんと悲しい事か。。。。。。。。

第2位 国会中継と朝まで生テレビ

なんで自民党が勝ったのか?

雇用の拡大、野党の無能、海外情勢、、、  なんて バカな分析話は止めろよ

国連の敵国条文に日本が入ってるのを知らない議員はいない

文部科学省 前川さんが出会い系バーで貧困調査してたって知らない有権者はいない

それでも良い! これが日本人だと知った時に、、 なんと悲しい事か。。。。。。。

第1位 直木賞、本屋大賞受賞作の読書

最初の2.3ページ読むと 伏線を感じる

最後の2.3ページで 今までの事が否定される  大どんでん返し (超笑)

やっぱりな~~~ あの伏線がいかにも 胡散臭かった

何も得ることがない時間を費やしてしまった 

結局、みんな 金が欲しいから、他人を騙すんだろう

商売に乗せるために儲かりそうな本を受賞させる

誰もが方丈記を愛読したら、危機管理本もいらないし、大災害も少しは小さくなるだろう

しかし、それでは 金にならないのだ

| | コメント (0)

ベートヴェンが好きな季節に

大河ドラマ おんな城主 が終わった

第一話で井戸端での笛が印象的だった

早速 最終回も井戸端と笛だ

ああ~ そうだったのか あの時の! なんて思う視聴者がいるのだろうか?

やっぱりな~  と思う人が大半だろう

最近のラジオドラマでも同じようなオチがあった

「海の見える理髪店」

主人公、私は、海の見える理髪店で饒舌な店主に髪を刈ってもらう

冒頭、店主から、「お客さんのつむじ。。。」云々の話がさらっと出る

これって 伏線だよな (笑)

店主は、昔、東京で何店舗も店を持っていた話や

事業に失敗し、家族と別れ、ここに店を開いた経緯を話す

芸能人に贔屓にしてもらった話、

その芸能人も落ち目になって末期の髪を出張で来てあげた話 等 面白く懐かしい話

そろそろという時 私は店主に 「私はあなたの息子である」 と告げる

ええ?!? なんて思う奴いるのかよ(笑)

店主は 実はつむじを見たときに気が付いていたことを話す

えええええっ ?! なんて思う奴いるのかよ(笑)

いいかげんに こんな子供だましの作り話 やめて欲しい

という事で ベートーヴェンの運命

冒頭のジャジャジャ・ジャーンが最後に出てくる

どうだ? これでも 満足しないのかよっ ってほど 出てくる

いいかげん終わって欲しいと思わせてからが、耳なし芳一の出番なんだろう

| | コメント (0)

EDWINについて

長嶋監督が大学生時代

I LIVE IN TOKYO. を過去形にしろという問題で

I LIVE IN EDO. と回答したようだ。

EDWIN て 東京で勝つって事かと 思ってた。

こいつも都市伝説なのか?

DENIMの文字の並び替えという説もある。

EDWIN LEE が 先日他界した 2017.12.13

何をした人かって?

サンフランシスコに慰安婦像を建てた人です。

都市伝説もインチキ風致も嘘も

銅像を建てれば固定するのだろう。。。。。

私はEDWINのジーパンは絶対に買わない

| | コメント (0)

赤とんぼ羽を取ったら

この歳になって 常識がないのに、今さら驚かされる

唐辛子は、南米原産だったらしい

韓国には日本から渡ったらしい

コロンブスがアメリカにわたる前は、もちろん韓国には唐辛子はなかった!

という事は、もちろん、唐辛子のキムチもなかった!

赤とんぼ羽を取ったらとんがらし

「おいおい、かわいそうじゃないか。  とんがらし 羽を付けたら赤とんぼ が、よろしい」

としたのは、あのねのね ではなく、

なんと、芭蕉だったとは、、、、、

| | コメント (0)

対馬が危ないらしい

人口25万人の島に年間75万人の韓国人が来ているらしい

韓国人経営の店で買って、飲んでいくらしい

自衛隊施設の周りの土地を買い占めているらしい

トランプが来日したらしい

韓国にも行ったらしい

晩さん会には慰安婦(?)も招待されたらしい

| | コメント (0)

どうなっているんだ? 日本の警察は! その2

広島中央署8500万円盗難事件 30代捜査員の「謎の死」

291018 ネット記事から

以下引用

「事件が動くかもしれない。広島県警の事情聴取を受けていた県警の捜査員の一人が、亡くなった。年齢は30代後半だといい、関係者に衝撃が走っている」(地元記者)

引用終わり

完全箝口令がひかれている

| | コメント (0)

すべては闇の中で 2題

7月に逮捕されて約2か月も留置
55歳で健康状態に問題がなく死亡とは?
何が起こったんだろう?

以下 290928 NETニュースから 引用

”27日午前、埼玉県草加市の警察署で、留置されていた55歳の男が意識がない状態で見つかり、その後、死亡しました。警察がいきさつを調べています。

 警察によりますと、草加市にある草加警察署の留置場で27日午前7時すぎ、留置されている55歳の男が起床しなかったため警察官が確認したところ、男は呼吸をしていたものの、意識がなくなっていました。男は病院に搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡しました。

 男は今年7月に逮捕され、留置されていましたが、これまでの健康診断では健康状態に問題はなかったということです。数日前に男が風邪の症状を訴え、市販の風邪薬を服用したということですが、それ以降、体調の不良を訴えることはなかったということです。

 自殺を図ったり、暴行を受けたりしたような痕は確認されていないということで、警察は28日に遺体の解剖を行い、詳しい死因について調べることにしています。(27日21:04)”

**********************************************************************

さらに 290928 NETニュースより引用

軽擦(警察www)の金庫から金が盗まれた事件
まだ解決していなかったんだ。。。。

”広島県警広島中央署で5月、詐欺事件の押収品の現金約8572万円が盗まれた事件をめぐり、詐欺罪で起訴された中山和明被告(34)が27日、「自分の金が不注意で盗まれた」として、県に全額を賠償するよう求め、広島地裁に提訴した。
 訴状によると、県警は2月、詐欺容疑で中山被告を逮捕。その際、9000万円余りを押収し、同署で保管していた。管理する金が盗まれたのは、刑事訴訟規則などに基づく注意義務違反だと訴えている。
 中山被告は弁護士を通じ、「被害者に被害回復したいが、かなわなくなった」とコメントした。 ”

*********:

あったよな この手の事件

横浜戸部署で容疑者が自殺したとされる事件

http://news-tag.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/10_28b7.html

すべては 闇の中だ

| | コメント (0)

このままでは、私たちの子供が被害を受ける

H29.09.21 NETニュースから

以下引用

アメリカのサンフランシスコ市議会が、9月22日を「慰安婦の日」に制定。
サンフランシスコ市議会は19日、9月22日を「慰安婦の日」に制定する議案を、全会一致で可決した。
これは、いわゆる「従軍慰安婦」を象徴する少女像が、9月22日に市民団体によって設置されるのに合わせて、韓国系や中国系の議員が、この日を「慰安婦の日」に制定するよう提案していたもので、決議には「数十万人の女性が、日本によって組織的に性の奴隷にされた」と記されている。

引用終わり

事なかれ主義は、たぶんGHQから 叩き込まれたのであろう。

日本政府は「遺憾の意」を繰り返すだけだ。

事実でない’嘘’を世界中にばらまかれて、次世代の日本人は、悪者の子孫というレッテルを張られて生きてゆくのか?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧