« 特別捜索の費用は誰が出すの? | トップページ | アル中について »

車検て言われるまで通さなくても良いようだ

h300923ネットの記事より

以下引用

そもそも、無車検の車両は増えているのでしょうか。再び国土交通省自動車局整備課に聞きました。

――無車検の車両は増えているのでしょうか?

 増えているというより、けっこうな割合で公道を走っている事実が近年露呈してきたというのが実際のところです。2014年から2016年にかけ、全国の歩道橋に定点カメラを設置して通過車両のナンバーを読み取ったところ、全体の0.2~0.3%が無車検(編集部注:2018年6月末現在における日本の自動車保有台数は約8200万台で、そのうちの16万4000台から24万6000台にあたる)であることがわかりました。

――その事実を受けてどう対応したのでしょうか?

 まず、無車検車両のユーザーにハガキを送り、車検を受けるよう促しました。車検切れから1年以内くらいの人は「うっかり忘れ」が多いので大半は受けてくれましたが、残念ながら確信犯の人もいます。最終的には直接そのユーザーに指導・警告を行い、さらに警察の取締りが行われることもありました。

引用終わり

感想:

国交省のパソコンで車検受けていない車の数が解らないのかな?
車検切れで、公道に出ていない車(ただ所有しているだけ)って結構あると思うよ。
無意味な計算だな・・・

さらに、一年以内なら、うっかり忘れの言い訳ができる事が分かった。

|

« 特別捜索の費用は誰が出すの? | トップページ | アル中について »