« 提婆達多の三罪を思い出す事件  おいおい、また公務員かよ | トップページ | 老人と若者は何故、話が合わないのか? »

道交法について考える

Kc3z0456


誰もが順守することができない法律を作っておいて

(全てを取り締まったら、社会が潰れてしまう)

金が欲しい時に(弱いものを)取り締まる

やられた方は、運が悪かったとあきらめる

あきらめる方は(まだ)良いだろうが、

しかし、それを商売にしてる人間(警察)って、どういう神経をしているのだろうか?

警察 「次から気を付けてもらえばいいんですよ。

    あなたの為の反則金なんですから。

    一時停止しなくて、事故起こしたら怪我しますよ!」

私   「自分のせいで怪我しても仕方ないけど

    そこに駐車違反しているのを、避けて事故ったら、痛いと思うよ。

    お巡りさん 何で、そこの駐車違反 取り締まらないの?」

警察 「・・・・・」

私   「多分、上司から言われて、他の犯罪ではなく、一時停止を取り締まれって、       

    命令されてるんだろうけど、

    自分自身を騙して金を稼いでるって、悲しいし、正義だとは思えないでしょ」

警察 「・・・・・」

公務員なんて(上司への)忖度で出世が決まるから仕方ないだろうけど、

今の若者が、それで良いなら、年取った時の年金はなくなるだろう。

|

« 提婆達多の三罪を思い出す事件  おいおい、また公務員かよ | トップページ | 老人と若者は何故、話が合わないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 提婆達多の三罪を思い出す事件  おいおい、また公務員かよ | トップページ | 老人と若者は何故、話が合わないのか? »