« 博士の愛した数式 | トップページ | 怒るという事 2 »

怒るという事

怒るという事にどういう意味があるのだろうか?

動物の威嚇行動とは、少し違う。

今村復興大臣が記者に対して、激怒していた。

激怒して、逆に、ボロを出してしまった。 要らないことを言ってしまったのだ。

議論白熱で、怒ることは、テレビ討論でもあるし、

野球中継で、乱闘を見ることもある。

なにか、それを期待してしまうのは、その人の本性を垣間見ることができるからだろう。

しかし、怒ったところで、得になることがあるのだろうか???

結果的に得にならないのを知ってて、なんで怒るんだろう??

議論がかみ合わなければ、

大声を出す、

相手の人格を否定する、

それでも、納得できなければ、暴力に訴える。

なんて下劣な生き物なんだろう。

ラウドネス・マイノリティ?

成人した人間は、感情から怒りという無意味な項目をを削除して欲しい。

|

« 博士の愛した数式 | トップページ | 怒るという事 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 博士の愛した数式 | トップページ | 怒るという事 2 »