« 陽の沈む国 日本2題 | トップページ | 天才 マリリン・ボス・サヴァント »

ゲシュタルト崩壊、書字スリップとLD(学習障害)

小学校の頃(今でもか。。)どうしても漢字が書けなかった。

漢字相撲なるものを担任が考えだし、横綱から大関、、序の口、ふんどしかつぎと続く。

番付表は教室内に張り出された。

私は下から2番目

最下順位の00さん、00君は、完全なる学習障害者だった。

学習障害については、色々な研究がなされている。

幸い私は、漢字は駄目だったが、その分 後になって 英語ができた。

番付表を張り出すのも、意欲向上のためで、ふんどしかつぎを軽蔑する目的ではなかったろうが、私は、教室に入るのが苦になった。

今思えば、ゲシュタルト崩壊しやすい体質であったようだ。。

教育方法が科学的に研究されて、個人がのびのびできる義務教育であってほしい。

本日これから籠池氏の証人喚問が始まる。

「死なば、もろ共」ならず、「死なば、森友」になるのだろうか。。。。。。

|

« 陽の沈む国 日本2題 | トップページ | 天才 マリリン・ボス・サヴァント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陽の沈む国 日本2題 | トップページ | 天才 マリリン・ボス・サヴァント »