« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

参議院選挙

また あの うるさい時期がやってくるのか。。。

ついに 安倍ちゃんが、消費税増税どうしよう? とか言い出した。

先日までは、岡田さんが、自民党に増税を守らせようと、必至だった。

谷垣さんは「上げるも地獄、上げないのも地獄」 なんて訳のわからん事を言っている。

なんだよ、全て、選挙の為なのかよ。。。。。

国民の事、少しは考えろよ。。。。

都知事を批判しておいて、税金で一回3万円かけて、パーマ屋行くんじゃねーよ。

金に汚い民族だ。

| | コメント (0)

9条問題

ナンサでは中国の人工島での軍備拡大がどんどん進んでいる

北朝鮮ではすでに潜水艦から原爆ミサイルが発射できると言う

災害救助に自衛隊が活躍している

どうなんだろうか?

h280522のネットニュースから

全国17都府県のコンビニの現金自動預け払い機(ATM)約1400台で今月15日、偽造クレジットカードとみられるカードが一斉に使用され、総額約14億4000万円が不正に引き出されていたことが捜査関係者への取材でわかった。

100人の出し子が一斉に仕事をしたらしい

感覚的に日本人の仕事ではない

このニュース 日本の防衛能力の弱さを露呈しているみたいだ

| | コメント (0)

円周率って

ゆとり教育の時は 「3」 だったんだよな~

だけど 何で3.14の3桁にしたんだろう。。。。

なんじゃこりゃ、、一日 聞いてても飽きないぞ。。

https://www.youtube.com/watch?v=OMq9he-5HUU

おまけ

https://www.youtube.com/watch?v=IvUU8joBb1Q

| | コメント (0)

美しき国 日本

「知らなかったでは、すまされない」
ドイツ人はヒトラーの行為をこう言った。

① マスゾエ東京都知事の海外出張費、政治資金の私用流用
② 三菱自動車の燃費不正報告
③ 東京オリンピックの不正招致2億円

日本人の武士道はどこに行ったんだろう?

あ! 良いニュースがあったと思ったら。。。

5・13 TVKニュースから

”熊本県内で避難生活を送っている人たちの心のケアにあたるため、県警が女性警察官10人を現地へ派遣することになり、13日、出発式を開きました。”

あんだって? 熊本出身の志願者? 女性だけ?? 10人?? 出発式??

おいおい、金貰って行くんじゃねーよ。
ボランティアで行ってる人間を舐めてるんじゃないのか?

俺んちの前の違法駐車 なんとかしてくれよ!
毎日たくさん来る 迷惑メール なんとかしてくれよ!

| | コメント (0)

格差社会

乗客同士のトラブルの一因はファーストクラスの存在にある

H280503 CNNのニュースから

(CNN) 頭上の荷物入れやアームレストを巡って争ったり、殴り合いや蹴り合いに発展したり、客室乗務員を怒鳴りつけたり――。旅客機の乗客がそんな騒ぎを引き起こす一因はファーストクラスの存在にあるかもしれないという研究結果が、2日の米科学アカデミー紀要に発表された。

それによると、ファーストクラスがある旅客機の場合、エコノミークラスの乗客が騒ぎを起こす確率は、ファーストクラスがない旅客機の3.84倍に上ることが分かった。

搭乗する際にファーストクラスの区画を抜けてエコノミークラス区画に入った乗客が騒ぎを起こす確率は、直接エコノミークラスに入った場合の2.18倍だった。

この論文をまとめたカナダ・トロント大学のキャサリン・ディセレス准教授は、「人は貧しさや不平等を感じると行動に出る傾向が強まる」と解説する。

騒ぎが増えるのはエコノミークラスの乗客だけではない。全乗客がファーストクラス区画を通って搭乗した場合、ファーストクラスとエコノミークラスでそれぞれ別の入り口がある場合に比べて、ファーストクラスの乗客が騒ぎを起こす確率がほぼ12倍になることも分かった。

「社会的に高い地位にある人が自分の地位を意識すると、反社交的で高慢な態度になり、思いやりが薄れる傾向がある」とディセレス氏。

調査に当たっては、過去数年の間に国際便の機内で起きた騒ぎに関するデータベースを調べた。その結果、ファーストクラスがある便の場合、騒ぎが起きた件数は1000便につきエコノミークラスで1.58件、ファーストクラスで0.31件。合計すると数年で数千件の騒ぎが起きていた。

| | コメント (0)

マスコミの熊本地震での対応

放送事故? かと思えるようなTV放送があり、各局の対応を見てもそれぞれの社世が見え隠れする。

そもそも、報道とは、そこに起こっている事を正しく世間に知らせるためのもの。

NHKのクローズアップ現代の様なやらせや、
大きいデモや衝突があっても全く報道しないという権利を持ったものではない。

被災者の食事を奪うような行為。
子供を雨の中に追いやるような行為。
「車どかせ!」と怒鳴られるような行為。   如何なものであろうか

如何なものであろうかとは、止めた方が良いという事ではなく、正しいか間違ってるか私には判断できないという事である。

マスコミ報道によって集められる寄付も大きいだろう。

(アグネスチャンと黒柳徹子がどっちが寄付を集められるかって? 哲学的な話だ)

一つ言えるのは、

シリアで女性戦場記者が死亡した時、同僚の男性(内縁者)が助けようとした行為は、
実に卑怯であり、不愉快だ。

カメラマンはそこにはいない人間として、映像を映すのが仕事である。

手を差し伸べれば助かるのに、現状を世間に知らしめるために助けないでカメラを回し続ける。  回し続けてきたのであろう。

ある意味では非人道行為だが、それが停戦活動に結び付く。
一人の命を見捨てても、報道とは何かという姿勢を貫く。

女、子供、知人、家族がどんなむごい事になっても、それを映すのが、報道の使命だと私は思う。

戦場カメラマンが自分の彼女の撃たれた姿を報道できないのは情けない。
地震記者が被災者に怒鳴られたくらいで、映像を切り替えるのは情けない。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »