« 訃報 潮田益子氏 | トップページ | 箱製作 »

EDTAってなに?  血液が固まるのは?

cancer
EDTAって 私たちが知らずに使ってるのは、洗剤だよね。

硬水(極端に言えば海水)で洗濯しても泡が立たないんだ。
原因はCa,Mg。。。。
こいつを、キレートの鋏で囲うのが、EDTAなんだよ。

医療現場では、採血時の血算スピッツに入っているよね。
血小板が固まっちゃうと、測定値が、変わっちゃうからね。

eye
高校の生物Ⅰの復習

出血すると
①トロンボプラスチン(トロンボキナーゼ)が出てきます。(刑事トロンボ出動)
②トロンボプラスチンはプロトロンビンをトロンビンに変えます。 (刑事がロビンのプロを剥奪)
③トロンビンはフィブリノーゲンをフィブリンに変えます。

フィブリンって「繊維」が語源だよね。そう言えば、「かさぶた」って細かい繊維のようだよ。
この反応系でCaが利用されるんだ。
だから 採血スピッツにEDTAが入っているんだよ。

wine
透析患者のスピッツはヘパラ管を使うよね。
正式には ヘパリン+ラピッド(RAPID)管だ。
体外血液循環だと血液が固まり易くなるからヘパリンを使うよね。
(透析後に血が止まらない患者さんもいますが。 どうなんだろ。 使用量チェック!)
だから 採血時にはラピドリーに固まらせて血清を採るため、このスピッツを使います。
もし、ヘパ ラビットとか ウサギみたいに言ってる病院があったら、行っちゃだめです。


|

« 訃報 潮田益子氏 | トップページ | 箱製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訃報 潮田益子氏 | トップページ | 箱製作 »