« 惨敗 大山登山マラソン | トップページ | 茶わんの湯  by 寺田先生 »

目と口は閉じることができるのに、耳と鼻は閉じることができない。

何故だ?

東大がノーベル賞を取れないのは、寺田寅彦からの伝統だという。
人格者だったと思う。
師匠の夏目石に
石の間違えではないですか?」と聞けなかったという。

ちなみに
方丈記の初英訳者は、漱石だ。

漱石の由来は「漱石枕流」 元々 正岡子規のペンネームだったという説もある。

ちなみに
野球も子規の雅号だったんですよ。
本名が昇る(のぼる) 「のぼーる」で野球。

子規と言えば鶏頭論争ですよね~。
今年もホトトギスのような真っ赤な鶏頭が咲かないかな~。

子規と言えば獺祭ですよね~。
何だ、酒の話か(≧∇≦)

「目と口は・・」は、寺田寅彦の随筆から。
回答は読者の想像に任せているが、
私だったら、
「歯磨きするのに都合が良いし、悪いこと聞いても直ぐ耳を洗えるから」
と、言うでしょう。

|

« 惨敗 大山登山マラソン | トップページ | 茶わんの湯  by 寺田先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惨敗 大山登山マラソン | トップページ | 茶わんの湯  by 寺田先生 »