« レイチェル・カーソン | トップページ | 石田徹也 »

レイチェル・カーソン その2

水馬

この漢字 わかる人、あまり いません。。

もはや、見た人も少なくなっているかも知れません。。

虫は鳥を呼び、春に鳥たちの歌が聞こえる。

我ときて遊べや親のない雀 (6歳 弥太郎)

季語は雀で春 (ただし雀には四季が与えられない)

環境破壊だなんて知らなかったよ。

キンチョーの夏や、アースの由美かおる が悪い訳じゃない。

しかし、 私たちは 「沈黙の春」 を選んだんだ。

|

« レイチェル・カーソン | トップページ | 石田徹也 »