« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

中村富十郎と畠山重忠

1/3 午後8:30 歌舞伎役者 中村富十郎がなくなった。

最期の演目は 逆櫓「ひらかな盛衰記」

役は 畠山重忠

実は、同日、畠山の終焉の地に初詣に行ったところだった。

畠山という武将、残念ながら、知っている人は少ないのではないだろうか?

後、何百年かしたら、弁慶よりも有名になっているかも知れない。。。。。

| | コメント (0)

港南区健康ランニング 5km

P1170002 もう行きません。

① 荷物を預ける所がない! 

  (偶然、知り合いが参加していて、知り合いの知り合いに預かってもらいました)

② 受付からスタートまで時間がかかりすぎる。 何とか議員の挨拶が何人も続く。勿論名前の連呼。

  (ほとんどが地元の人? 家に帰って待っているんだろうな。)

③ 誘導のボラさん NG  o(;△;)o

  (まとまって立ち話。。 ゴール後コースアウトし、ペットボトルの水やレジメをもらい損ねた。

④ 健康とはかけ離れた環境

 (集合場祖が、すごい砂埃。 携帯はすぐ真っ白。体の中の気道も同じ状態だろうな)

⑤ 貧弱な参加賞

 (画像参照)

⑥ 貧弱な参加証

 (受付時、紙を戴いて、自分で名前と、タイムを記入する。 DNSでもオリンピックタイム可能だ)

   

という、大会でした。  個人参加した方。 ご苦労様でした。。。。(つд⊂)エーン

| | コメント (0)

謹賀新年 4  駅伝とはコミュニタリアンなのか?

駅伝の前夜、 ハーバード白血教室の再放送が流れていた。

果たして駅伝とはコミュニタリアンの例題なのか?

家族を応援する。地域を応援する。 出身校を、国を、、、。  伝統を、、。 襷を。

コミュニティーがアイデンティティーを作ったのだから、

否定することは、自分を否定することになる。

日本対北朝鮮のサッカーでは日本を応援するのが、当たり前。

親の罪を知ったとき、隠すのは当然だろうか?

過去の戦争責任は我々にどこまで関わっているのか?

逆にリバタリアンは餓死する人や医療を受けられない人を無視するのか?

と言うようなことを考えながら、

瞬間に走り去る外国人選手(実は彼らこそ日本人よりチームのことを思って走ってたりする)や、学連選抜の選手を見ていた。。

彼らの走りは、スポーツではない。

こんな事を考えられるのは、とても幸福な人間だ。

その瞬間にも貧困、饑餓に苦しむ人が沢山いる。

| | コメント (0)

謹賀年新3 駅伝

最高にカッコイイ。

箱根駅伝を沿道に見に行った。

その前後に走っている自転車選手が沢山いる。

多分、ノンストップで箱根まで行けるので気持も良いのだろう。 ヨーロッパ人?実業団?

夫婦?で走っている人もいる。アイウエアで顔が見えないが、前を走る男が優しい。

勿論、私も負けじと、権太坂を登る。

カッコイイとは何だろう?

足の長さか? 鼻の高さか? 黄金比か? パワーか? スタミナか? 若さか? 異性の引力か?

そんなこと考える自分には、全部備わっていない事に気が付く。。

だったら、こう言おう、

もがいているのも カッコイイって。。。。

| | コメント (0)

謹賀年新2 because its fun

学生時代のうさぎ跳びはただの拷問?罰だった。

今の小学生にはやらせていないと聞く。

ある大リーグ選手に「どしてそんなにハードな練習ができるのか?」

日本人が、聞いたそうだ

答えは ”Because Its fun.”  楽しいからだよ。。。。。

私、だったらこう聞くかもしれない。

Q.「あなたは、何故 生きてるの?」

A.「楽しいからだよ」

やっぱり 私のうさぎ跳びは、手のひらを耳にあててしまう。。。

| | コメント (0)

謹賀年新1 うさぎ あひる かえる

Pc240005_2 伴忠太がイントロでやっている運動はうさぎ跳びではない。

正式なうさぎ跳びは手のひらを耳にあてる。

かえるは、手は自由だし、膝にあてがって、力添えしてもいい。

アヒルは、跳ぶのではなく、膝を外側から前方に回す。 勿論手は口にかざし嘴を作る。

私の高校では、

「うさぎ3往復な。終わったら アヒル。次 かえる。」

で 拷問が始まる。

受験に失敗したものの償いだ。

私はクラスメートにベートーベンのフィデリオの囚人の中庭の合唱を教えた。

おかげで 皆 クラシック好き。 少ーしドイツ語ができるようになった。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »