« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

私のマーチン

P5230005 こんな良い楽器が私のところに来てくれたなんて

P5230006 フレタに似ているネックブロックです。

この楽器を弾くたびに心安らかになります。

製作者は真面目な方だったのだろうなとさえ思います。

|

断捨離

思い出がなくなってしまうようで捨てられない

おくりびとだって石ころ1個だから格好がつく

物が溢れかえってしまう

さらに欲しがってしまう

愛情を求め醜態をさらしてしまう

久々に三光鳥の鳴き声を聞いた

月日星トイトイトイ

それだけで十分過ぎるのかもしれない。。。。。

|

シューシャインボーイ と 最近の思い

P3210007 「2回 着せられたら、 2回 忘れればいい。」

新宿に25年ぶりに車で行った。

シューシャインボーイのバーのママさんは、おくりびとの社員だった。

おくりびとの社長は昔、念仏の鉄と呼ばれる整体師だった。

その整体師は佐藤慶氏にやられてしまった。

佐藤慶氏も逝ってしまった。

その整体師の相棒は棺桶の錠と呼ばれ新宿の涅槃で待っている。

その整体師の初の裏仕事は、シューシャインボーイ菊治さんだった。

なんで ここまで つながるのだろう。

|

佐藤慶氏と念仏の鉄

佐藤慶氏が5/2に亡くなられていた。

前回のブログで

氷旗 → 北斎 → 富獄百景 → 沖雅也 → 棺桶の錠 → 念仏の鉄 → 山崎努 → おくりびと → チェロ と 書いた。

新必殺仕置人(最終回)で、念仏の鉄がやられたのは辰蔵(佐藤慶)だ。

予言者になろうか。。。。。

|

浜千鳥のデザイン

Photo かき氷屋さんの旗。 古今東西最高のデザインだと友人は言っていた。

しかし、誰が考えたのが、知らないと言っていた。

その謎が解けた。この波を見れば北斎の神奈川沖を思い浮かべるのは普通だ。

無知だった。

富獄36景には続編があった。

富獄百景。

Photo_2 見よ! 波の国から生まれ出る浜千鳥。

Pb150024 そしてこれは私の波です(笑)

実は この繋がりは、

氷旗 → 北斎 → 富獄百景 → 沖雅也 → 棺桶の錠 → 念仏の鉄 → 山崎努 → おくりびと → チェロ とも 言えるのです。

強引すぎるか?

|

WEIN WEIB und GESANG by ヨハンシュトラウス

P5020004 Vino Donne e Canto

私の好きなブラームスが一番好きだといっていた曲。

  そしてブラームスが一番嫌っていた作曲家マーラーが、一番好きな曲といっていた曲。

私の好きなバレンボイムがニューイヤーでハイドンの告別とともに振った曲。

  そして日本語に訳すと急に嫌いな演歌調になる題名

vinoが音楽の町の語源か?

donneが臓器提供者の語源か?私は分からない。

「酒、女、唄」

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »