アル中について

H290305 NET記事 by石川正彦氏から

以下引用

半年で退職後、酒漬けに

 近畿地方に住む女性(44)は2001年10月、過労が原因でうつ状態になり、退職した。それを機に毎日の飲酒量が一気に増えた。

 当時29歳。建築会社にその年の4月に入社、システム関係の仕事にやりがいを感じていた。ただ、もともと完璧主義者で人に頼るのが苦手で、他人に「助けて」と言えなかった。週に何度も深夜まで残業して、任された課題をひとりでこなした。

 そんな生活は長く続かなかった。仕事のストレスからうつ状態が悪化し、会社を休職した。回復して出社したある日、上司から「いつ休むのか、いつ来られるのかわからない人を、いつまでも社員にしておけない」と言われた。

 入社半年で退職すると、アルコール依存症になるまでに時間はかからなかった。マンションの部屋にこもり、部屋着のままひたすら焼酎を飲み続けた。ストレートで飲み、ほとんど何も食べなかった。当時の記憶はあまりない。酒がなくなると、不審に思われない程度の服装に着替え、近所のコンビニエンスストアへ行った。750ミリリットルの焼酎を1日に1本以上空けていた。

引用終わり

感想:

まだまだ入り口ですな。

私は一週間で4Lを2本空けます・・・

だいたい、コンビニで4合瓶買うなんて、恵まれすぎてるんだよ!

だけど、部屋着のままで部屋で酒飲んで何が悪いんだろ?

朝起きて、布団に入ったまま飲むのが酒飲みなんだよ!

|

車検て言われるまで通さなくても良いようだ

h300923ネットの記事より

以下引用

そもそも、無車検の車両は増えているのでしょうか。再び国土交通省自動車局整備課に聞きました。

――無車検の車両は増えているのでしょうか?

 増えているというより、けっこうな割合で公道を走っている事実が近年露呈してきたというのが実際のところです。2014年から2016年にかけ、全国の歩道橋に定点カメラを設置して通過車両のナンバーを読み取ったところ、全体の0.2~0.3%が無車検(編集部注:2018年6月末現在における日本の自動車保有台数は約8200万台で、そのうちの16万4000台から24万6000台にあたる)であることがわかりました。

――その事実を受けてどう対応したのでしょうか?

 まず、無車検車両のユーザーにハガキを送り、車検を受けるよう促しました。車検切れから1年以内くらいの人は「うっかり忘れ」が多いので大半は受けてくれましたが、残念ながら確信犯の人もいます。最終的には直接そのユーザーに指導・警告を行い、さらに警察の取締りが行われることもありました。

引用終わり

感想:

国交省のパソコンで車検受けていない車の数が解らないのかな?
車検切れで、公道に出ていない車(ただ所有しているだけ)って結構あると思うよ。
無意味な計算だな・・・

さらに、一年以内なら、うっかり忘れの言い訳ができる事が分かった。

|

特別捜索の費用は誰が出すの?

H30.09.21 ネット記事より

以下引用

大阪府警富田林署で12日夜、勾留中の男が弁護士と接見後に逃走した事件で、大阪府の松井一郎知事は14日、「早期に犯人確保を実現してもらいたい。署の管理体制に不備があったことは間違いない」と指摘した。府庁で記者団の質問に答えた。

 逃走したのは住所不定、無職の樋田(ひだ)淳也容疑者(30)。女性に性的暴行を加えるなどした容疑で5月以降に4回逮捕された。富田林署捜査本部は加重逃走容疑で全国に指名手配している。

 事件ではこれまでに、面会室の扉を開くとブザーが鳴る装置の電池を署が抜いていたことや、弁護士による接見終了時の署員への声かけがなかったことなどが判明している。

 松井知事は「色々なものが重なった。警察でも署の管理についてはマニュアル通り、きちっとやってもらいたい」と述べ、住民らには「子供たちから目を離さず、女性は一人で夜に出歩くことがないようにしてほしい」と呼びかけた。

引用終わり

感想:

松井知事にはきちっとやってもらいたい
電池の節約した警察官にエコポイントを差し上げたい(テレビ中継希望)

|

お巡りさんだって落とし物をしますよ

30.09.15ネット記事から

「14日午後8時前、和歌山市で、和歌山県警の20代の男性巡査が車両で走行中に脇道から出てきた車を制止するために窓から上半身を乗り出して拳銃1丁を路上に落としました。警察官50人で付近を探していましたが、近くに住む男性が拳銃を拾ったと届け出ました。拳銃を落とした巡査は、自民党総裁選の遊説を終えて移動する安倍総理大臣の車列を警備していました。拳銃は自動式で実弾が装填されていました。」

感想:もう出世の道はないだろうな・・・

| | コメント (0)

給料をもらうという事

「お給料とはガマン料なのです。楽な仕事など、この世にはありません。」

なんて酷い言葉なんだろう!

さらに、ほとんどの日本人がこの言葉を信じている。

そう言わざるを得ない環境に置かれている。

「精一杯良い仕事をして、笑顔に会うために働いて、その結果、お給料を戴く」

労働って、我慢するものではないと思う。

労働って、楽しいものです!

ベートーヴェンだって、いつもあんな顔をしていた訳ではありません。

| | コメント (0)

借りを作ってこそ、人生だ

人から恩を受けるのを頑なに拒む人がいる

義理は早く返せとばかりに、ご丁寧なものを受け取る場合もある

私は 人の恩は素直に受け取る事にしている

借りをどんどん作る事にしている

勿論、全てをその人には返せないかもしれない

でも、その分 他の人に返せば良いと思っている

他の人にも返せなくなったら

地球に恩返しすれば良い

| | コメント (0)

サッカー ベルギー戦

H30.7.3 日本対ベルギーのサッカーは良かった!

何が良かったかと言うと、ベルギーってどこ何?って再度勉強できたこと

①オードリーヘップバーンの生まれたところ

いや~~ 知らなかった!!

②「フランダースの犬」のフランダースってベルギーの地方の呼び名だったこと

さらにほとんどの現地の人は「フランダースの犬」を知らないらしい!!!

③私のギターの表面板はベルギー産のスプルース

これを製作者に聞いた時は、少し驚きました・

ドイツ産が一番良いと思ってたから・・・

しかし、最後に得点を入れたベルギーの選手の連携プレー

凄いな~~

背中に目が付いているって、まさにこの事だろう

頭も良いんだろうな・・・

https://www.youtube.com/watch?v=PXlhVz4TsI0

| | コメント (0)

«桂歌丸さん 逝く